2016年12月26日

「戦争と革命」から「破壊と創造」の時代へ

1848年に共産党宣言というものがマルクスによって出されました。
これが発端となりロシア革命が起こり、中国も共産化しその配下となり、
20世紀はまさに戦争と革命の世紀であったと青山繁晴さんは
述べています。21世紀はどうなるでしょうか。
「戦争と革命」の世紀に対して、「破壊と創造」の世紀であると
述べています。EUが破壊され、アメリカもトランプ大統領出現により、
アメリカによる一極支配も破壊されようとしています。
そして、これからの世界はどうなるのでしょうか。
このお話をぜひご覧ください。


タグ:青山繁晴
posted by 青山 at 23:58| 青山繁晴